【MISONO】 440 ミソノ No.812 210mm 牛刀 9b539coin31363-牛刀包丁

【MISONO】 440 ミソノ No.812 210mm 牛刀 9b539coin31363-牛刀包丁


MISONO 440 牛刀 210mm
今や日本だけではなく海外でもその名を知られる『MISONO・ミソノ』の包丁です。従来製品と比べると、どこまでも切れる。いつまでも錆びにくい、しかも研ぎやすい。ミソノが生んだプロ用包丁の秀作です。

◆440シリーズ
いまや日本だけでなく世界でも名を知られるミソノは銘刀"関の孫六"で名高い刃物の街、岐阜県"関"でプロ用の庖丁を鍛え続けてきた専門メーカーです。伝統と新しい技術が融合して生み出されるミソノの高品質包丁に"440シリーズ"が誕生しました。

ミソノの長年のノウハウと総合技術力は、ついに16クロム・ハイステンレスモリブデン鋼を実現させた。従来製品と比べると、どこまでも切れる。いつまでも錆びにくい、しかも研ぎやすい。目に見えない、しかし大きな進化がもたらした高品質・高性能。ミソノが生んだプロ用包丁の秀作440シリーズをご紹介します。

◆なぜよく切れるのか?
一般によく使われている従来の13クロムステンレスより錆びにくく、より粘り強い16クロムステンレス鋼を使用。高い硬度と靭性を誇ります。さらに切れ味の鋭さを一段と高めるミソノの高度な伝統技術が駆使されています。一例をあげればサブゼロ処理。焼入れの後に-70℃以下に冷却する特別な処理により高い硬度と靭性をあたえる事で切れ味を一段と高めてあります。

◆なぜデザインにこだわるのか?
プロの調理師の要求は、もちろん切れ味ばかりではありません。使い勝手の良さという重要なファクターがあります。440シリーズの流れるようなハンドル形状、全体のフォルムは、多数のプロの意見を採り入れ、製品へと反映させたものです。いわばユーザー自身の手によって作り出されたといってもよいでしょう。だから手になじみやすく、握りやすいのです。柄の素材は木の肌ざわりを感じさせてくれる強化木。水に強く変質しにくい特性をもっています。プロの立場になって考案されたニューデザイン、そして高性能の切れ味。ミソノ440シリーズはプロの繊細な要求にに応える本格高級シリーズであるいえるでしょう。
 
刃渡り
210mm
ブレード材質
16クロムステンレス鋼
ハンドル材質
強化木(黒)
備考
ミソノ 【MISONO】 440 牛刀 210mm No.812
カーテン オーダーカーテン ナチュラルカーテン 東リ エルーア KSA60033 フラット縫製(FT) 幅564~708cm×丈221~240cm 信和 棒ネット WLタイプ 折巾28cm 長さ50cm 赤/黄/オレンジ/白/緑/茶/青 みかん・じゃがいも・玉ねぎ用 1ケース5000本入